スタイリング剤 メンズヘアスタイリング

メンズ用のヘアスプレーの使い方とコツ!

投稿日:

Pocket

男性用のヘアスプレーの使い方とコツを紹介!

今回はメンズのヘアスプレーの使い方を詳しく紹介していきたいと思います。

そもそも、何でヘアスプレーを使うの?使わなくてはいけないの?
と思う方もいるかもしれませんが、ヘアスプレーを使うことによってスタイルキープの持続時間が断然に変わってきます!

ヘアワックスだけでのスタイルキープではせいぜい3〜6時間が限界で、雨の日や夏場の湿気のある季節では3時間も持たないでしょう…

これを解消するために仕上げの作業としてヘアスプレーを使用する訳です。

ヘアスプレーの種類

ヘアスプレーといってもプロ用から市販の薬局などで簡単に手に入るものまで色々ありますが、見る所と違う所はセット力スプレーの出方の種類の2箇所だけです。そこさえ気を付けて選べば失敗することはありません!

一般的に人気のある物は断然のハードスプーです。メンズのヘアスプレー=ハードスプレーといっても過言ではないでしょう。ハードスプレーとしか言わないこともしばしば。

私の個人的に特におすすめはミディアムタイプのハードスプレーです。ハードスプレーは一度吹き付けてしまうと手直しが効かなくなってしまうのですが、ミディアムだと全体的にやんわりでもしっかりとスタイルキープしてくれるので少しの手直しが可能だからおすすめなのです。

スプレー形状

ヘアスプレーはガスを使用したタイプと空気のプッシュタイプのミストがあります。ミストはヘアミストといって今回のものとは別のものになります。
ヘアスプレーはガスタイプのものを言うのですが、ノズルの形状によってスプレーの出方が変わってきます。まんべんなく全体的に広がるものがおすすめですが、市販の少し安いタイプのハードスプレーはミストの出方が荒く(粒子が大きい)使いずらい場合がほとんどです。また、使用後に髪に白い粒子が残ってしまう事もあるのでおすすめできません。

私が普段仕事やプライベートで使用しているおすすめのメンズヘアスプレーは最後に紹介していきます。

ヘアスプレーが選べたらいよいよ使い方の説明に行きましょう。

ヘアスプレーの使い方の一番重要なことは、吹き付ける距離です。
僕が普段の営業でもしっかり説明させて頂いてるポイントは、前髪をキープする場合は近く(5〜10センチ)、トップの立ち上がりサイドは遠くから(10〜15センチ)吹き付けるのがうまくいくポイントです。
何故かというと、前髪は全体的な部分にはなってこないので前髪をあげる場合、どちらか一方向へ流す場合にポイントでしっかりセットする必要があるので近くから固めます。

また、トップやサイドなどの全体的なシルエットを整える場合にはやはり遠くからまんべんなく吹きつけセットする必要があるからです。この距離感を掴んでしまえば、ヘアスプレーがうまくつかいこなせるようになるでしょう。

ヘアスプレーって髪や頭皮に良くないの?

よくお客様から聞かれる質問のトップに入るくらいよく聞かれます。

正直に答えると良くないといえば良くない。。ただし、それはヘアスプレーの選び方と間違った使用方法による頭皮と髪のダメージです!

ハードスプレーをこの記事でおすすめしない一つの理由が、髪のダメージが実はあります。市販の安い粒子の粗いハードスプレーはシャンプーでは落としきれず頭皮と髪にシリコンが蓄積されていくので良くありません。また、先ほど説明した吹き付けの距離が適切でない場合も頭皮の毛穴の詰まりの原因にもなりかねます。

結論としては、間違った選定や使用方法をしている方が大変多いので、今回のブログを読んでいただいている貴方は、髪や頭皮に良くない訳ではないという事ですね!

 

おすすめヘアスプレー

NO.1 トリエ ヘアスプレー8 ルベルコスメ

髪のやわらかさを残しつつハードなセット力でがちがちに固めないのにスタイルが長続きするヘアスプレーです。メンズスタイルで8番が一番おすすめです!

NO.2 ピース フリーズキープスプレー  アリミノ

 

アリミノのフリーズキープもガチガチに固めるというよりもゆっくりと固まるので自然なスタイリングが可能です。

NO.3 ヘアフレッシュ スプレー ソフト  ナカノ

ガチッと固めずにやわらかさを残すのでアレンジの幅が広く、作り直しも簡単。毛流れや束感アレンジ、スタイリングしながらイメージを作っていきたいときにも最適です。

NO.4 シルエット ソフトスプレー ヘンケル シュワルツコフ

紹介した中でも最もナチュラルなスタイルをキープできます。ワックスの柔らかい毛束感は残しつつ適度なセット力がちょうど良いので、動きだけキープしたい方におすすめしたいソフトスプレーです。

NO.5  ヴェール 7 フリーズハード ナンバースリー デューサー

細かい霧の粒子でしかもトリートメント効果もあるスプレーです。速乾性のハードなセット力で、スタイルを風にも負けない崩れないフリーズスタイルに最適です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スタイリング剤, メンズヘアスタイリング
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジェルワックスの使い方

Pocketジェルワックス おしゃれ七三やツーブロックでバックに流すようなスタイル、海外のヘアスタイルなど、ツヤ感を意識したヘアスタイルの流行に合わせてこのような新しいスタイリング剤が出てきました。 …

メンズジェルのセット方法・使い方

Pocketジェルの使い方 ワックスは使ったことがあるけど、ジェルは使ったことがない。 そういう方がほとんどだと思いますが、ジェルはウェット感のある仕上がりになるので、 髪にツヤを出して大人っぽい雰囲 …

ジェルとワックスの違い

Pocket私は普段ワックスを使っている人にも、シュチュエーションによってはジェルでセットするのもおすすめしています。 カットやスタイルによってはワックスよりもジェルの方がしっくりくる場合があるのです …

艶出しワックス、艶を出すセット方法!

Pocket髪に少しツヤのあるスタイリングは、大人の雰囲気がでてビジネスシーンやスーツなどにも相性が抜群です!   ワックス+ジェル 今回はワックスとジェルを使ったツヤのあるスタイリング方法 …

シルバーワックスの使い方

Pocket最近はハイトーンのカラーリングをする人が減ってきていますが、 手っ取り早く髪をシルバーにする良い方法あります! それがこのシルバーワックス! (最近結構流行っているらしいです。。) 『友達 …

スポンサードリンク