パーマスタイル

誰でもできるメンズパーマの簡単なセット方法とコツ!

投稿日:2015年8月10日 更新日:

Pocket

男性でも一度くらいはパーマをかけたことはあるのではないでしょうか?

パーマをかけた日はいつもと違う自分に胸を躍らせるもの、しかし、家に帰ってみて自分でセットしてみると、スタイリングが上手くできなかったり、すぐにパーマが取れてしまったりするものです。

そして、パーマをかけて一番多い悩み「髪がボサボサになる」「カールがうまく出ない」など、今回はそんな色々なパーマの悩みを解決していきましょう!

最初からしっかり実践していけば以外と簡単にカッコ良いメンズパーマをセットしていくことができます。まずはウェット!!

まずは、水でぬらしましょう

bdf7ee2b

まずパーマ剤は強いアルカリ還元作用により髪の毛に半永久的なカールを作っていくコールドパーマ、シスチン、などがあり大変髪の毛にダメージがかかります。

なので、朝起きたら髪の毛をスプレイヤー、シャワーでしっかり髪を濡らすことで乾いた髪に水分が加わり、綺麗なカールが出てきます。

しっかり濡らした後は、タオルドライで拭いていきますが、この時にカールを潰してしまうようにゴシゴシ拭くと髪の毛のダメージにつながりますので、柔らかいタッチで揉み込むように軽くタオルドライします。

洗い流さないトリートメントを少しつける。

888

タオルドライ後の半乾き状態になったら、洗い流さないトリートメント(保湿成分のあるトリートメント)を付けます。半乾きの髪の毛は、髪の毛の表面の鱗(キューティクル)という部分が開いているので、髪の毛のケアにもなりこの後の綺麗なカールのでるパーマスタイルの仕上がりに差が出ます。

ドライヤーで乾かす

IMG_6859

ドライヤーで乾かす時にもコツがあります。まず、使用するドライヤーの先の部分についているアタッチメントがあるタイプのものだったらこれを外しましょう。

このアタッチメントを外すことで、普段ポイントで乾かしているドライヤーワークが、面で全体的にムラなく乾かすことができます。パーマヘアをムラなく均一の状態で乾かす事ができるのです。

根元はしっかり乾かしふんわりさせますが、毛先の方はほんのり湿らせておきましょう。こうすることでスタイリング剤を付けた時に綺麗なカールが作れます。

また、強風で一気に髪の毛を乾かすとせっかくのカールも崩れてしまう為、少し弱めの風量で髪の毛を握りながらカールがでるように優しく乾かしていきましょう。

乾かす順番としては「トップ→バック→サイド」の順番。髪の毛のセットで一番重要なトップの部分を乾かします。最初にトップの根元を乾かしてボリュームを出してから、手の届きにくいバックの順番で乾かしてください。

スタイリング剤を付ける

mig

パーマは下準備さえしっかり作ってあげれば、スタイリングは大変簡単なものになります。

使用するスタイリング剤でオススメはムースです!ムースは程よいツヤ感とセット力を持っている為パーマとの相性は抜群です。ピンポン球大を手のひらに取り、髪の毛全体に揉みこむように毛先中心につけていきます。こうすると綺麗なカールを作っていきことができます。

step03-1

少し、ラフにセットしたい場合はワックスを全体的に揉みこんでいきましょう。無造作な感じのパーマ、カジュアルに仕上げたい時にはワックスがおすすめです。

 

簡単パーマセットのまとめ

以上、今回のメンズパーマのスタイリングのポイントのまとめ。

・髪の毛をしっかり濡らし半乾き状態にする。
・洗い流さないトリートメントを付けて、ドライヤーをムラなくかけていく。
・スタイリング剤はムースがおすすめ、ピンポン球大を手のひらに取りムラなくつけます。

この3つになります。

パーマはある程度、髪のハエクセを矯正してくれるものなので全体にムースやワックスを付けるだけで簡単なおしゃれパーマスタイルを作ることができます。

また、カールがすぐに取れてしまう人は髪の毛の傷みが原因の一つになるので、トリートメントケアをしっかりする事でパーマを長持ちさせましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-パーマスタイル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク